OUR discussion #1 文化政策を更新する

OUR discussionは、様々なテーマについて参加者全員で考える集まりです。1回目のテーマは、京都の文化政策。京都市の施策を題材に、現場レベルから遠大な理想まで、幅広くディスカッションを行います。11月14日(日)16:00から開催します。皆様、是非御参加下さい。

■OUR discussion #1 文化政策を更新する
■ファシリテーター:原 智治(OUR)
■日時:2010年11月14日(日)16:00~18:00
■会場:Social Kitchen 2F space(京都市上京区相国寺北門前町699)
■料金:無料(資料代等の実費をいただきます。)
■定員:10名
■申込方法:イベント名、氏名、御連絡先を明記のうえ、our2you@gmail.comにお申し込みください。

OUR discussion #1 のテーマは、文化政策です。行政の文化事業は面白くないなあ、と感じたことはありませんか?そもそも何をやっているのかよく分からん、ということもあるかも知れません。行政の何がダメなのでしょう。どうすればもっとよくなるのでしょうか。今、文化政策に何が必要なのでしょう。
京都市の文化政策は「京都文化芸術都市創生計画」というプランに沿って進められています。この計画は、2007年に策定され2017年までの施策を定めていますが、来年、中間年の2012年に見直しが予定されています。見直しでは、これまでの施策が点検評価されるとともに、新たな展開が盛り込まれる可能性があります。(皆さんがお持ちの楽しいアイデアを提案すれば、もしかすると、計画の見直しの中で反映されるかも知れません!)
集まりでは、ディスカッションを始めるため、最初に京都市の文化政策を解説します。政治学、行政学のトピックも交えながら、一見、つかみどころのない施策を分かり易く整理します。(ついでに、そもそも行政の計画は何故つかみどころがないのか、普段職員が何をしているのかという、舞台裏も御紹介します。)
アート、音楽、芸能、演劇、ダンスなど、文化芸術に興味のある方。京都市の文化政策について、楽しいアイデアをお持ちの方。是非、御参加ください。

※ファシリテーターは、実際に京都市の文化政策を担当する職員です。が、個人的に本イベント
を企画するものであり、本イベントは、京都市と公的な関連はありません。ディスカッションの内
が、市の政策に反映されることを保証するものではありません。

広告
カテゴリー: discussion パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中